2021年末、ヨガ納め-太陽礼拝- 30/54/80回 開催!!


2019年、ヨガビギナーのクラスで「太陽礼拝30回」からスタートした

インストラクターTomokoさんによる年末のヨガイベント。


2020年は「54回」にチャレンジしましたが、今年はいよいよ「80回」に挑戦です!

昨年に引き続き 30回、54回も開催しますので、以下案内をご覧いただいて皆さまぜひご準備ください♪



ヨガスタジオでは年末 一年の締めくくりとして太陽礼拝を108回行うイベントがよく開催されます。

煩悩の数、除夜の鐘の数の分だけ太陽礼拝(スーリヤナマスカーラ)を行い、

1年間の自分の身体の変化を感じること、また一緒に練習しているヨガ仲間との連帯感を感じることを目的としています。


太陽礼拝の一連の動きは、感謝の心をもって太陽に祈る動作です。

連続した基本の12のポーズをとることで、「一日の始まりに、太陽に挨拶し、その恵みに感謝する」という意味があります。

12のポーズを行うのは、太陽が1年(12ヵ月)かけて黄道十二宮を1周することに由来します。


太陽礼拝の決まった動きを次から次へと流れる様に呼吸と連動させながら繰り返していくと、自然と気持ちが集中し心が静かになる(瞑想)時間が生まれます。

常にストレスにさらされている現代の暮らしの中で瞑想の習慣を身につけると、雑念やネガティブなマインドをリセットできるようになる効果があります。


もちろん太陽礼拝(ヨガ) は精神的な柔軟性だけでなく、身体の柔軟性も期待できるものです。

ただ、間違った筋肉を使い余計な力を入れて動いてしまうと、呼吸が筋肉によってブロックされ、深い呼吸ができなくなってしまいます。

まずは「今の自分の身体にあった無理のない正しいポーズのやり方」を学び、何度も繰り返し行うことで呼吸がゆったりできるようになり、いい意味で力が抜け、精神的・身体的な柔軟性の向上につながるのです。



今年の「新ヨガビギナー」クラスでは、煩悩の数108にあと一歩と迫る「太陽礼拝80回」を行います。

回数が多いので休憩なども入れながら進めていく予定です。


他の新ヨガビギナークラスでも 回数の異なる「ヨガ納め-太陽礼拝-」を開催しますので、

皆さまご自分の身体の状態に合わせて、1年の集大成としてご参加ください。


・30回 … 12月18日(土) 13:30-( 新ヨガビギナー・Light )

・54回 … 12月28日(火) 19:00-( 新ヨガビギナー・ナイト )

・80回 … 12月25日(土) 11:30-( 新ヨガビギナー )


途中で休憩しながらで大丈夫です。

普段他のクラスを受けていらっしゃる方もご参加いただけます!

楽しく気持ちよい1年の締めくくりとなります様に・・・



インストラクターさんにもお楽しみいただいております

木曜日のインストラクターAyaさんによる「ヴィンヤサヨガ」 クラスでは

12月30日に-太陽礼拝108回-のイベントを初開催しますので、こちらも奮ってご参加ください。

会員さまに限らず、ヨガ好きの方大歓迎です♪


詳細は一つ前の記事をご覧ください。


写真はこの秋、若草山山頂にて。

ここに来ると気持ちがスッと晴れますね*